Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2014スペインGP決勝:ハミルトンが4連勝!可夢偉はリタイア

2014年F1スペインGPの決勝レースが終了しました。

優勝:ハミルトン(メルセデス)
2位:ロズベルグ(メルセデス)
3位:リカルド(レッドブル)
4位:ベッテル(レッドブル)
5位:ボッタス(ウィリアムズ)
6位:アロンソ(フェラーリ)
7位:ライコネン(フェラーリ)
8位:グロージャン(ロータス)
9位:ペレス(フォースインディア)
10位:ヒュルケンベルグ(フォースインディア)
完走:20台

ケータハムの小林可夢偉はマシントラブルでリタイア、エリクソンは20位。

別世界のバトルをロズベルグと演じつつ、ハミルトンが4連勝を飾りました。
次のモナコでメルセデスが勝つようだと、『F1 W05 ハイブリッド』による全戦全勝も現実のものとなるのかもしれません。

各チームアップデートを行ったヨーロッパラウンドでの勢力図では、49秒差を付けられたリカルド、大きく順位を上げたベッテルのレッドブルが、2番手です。

致命的に遅いマシンで可夢偉は、速さで上回るチルトンを抑えていたものの、開幕戦以来のマシントラブルでリタイアに終わりました。
今週が大外れだっただけで、またマルシャと戦える事を願います。

伝統のモナコGPのフジテレビ放送予定は、
「フジテレビNEXT」で、『木曜』フリー走行1を22日(木)16:55から完全生中継開始です。
「BSフジ」で、予選を24日(土)24:00から録画放送開始です。

3年ぶりに地上波F1放送復活となる『地上波フジテレビ』では、6月1日(日)25:10からダイジェストで放送されます。
※関東ローカルのため、フジテレビ系列(関西テレビなど)での放送はありません。