F1 2014モナコGP決勝:ロズベルグが勝利!可夢偉は13位完走・・・ 

2014年F1モナコGPの決勝レースが終了しました。

優勝:ロズベルグ(メルセデス)
2位:ハミルトン(メルセデス)
3位:リカルド(レッドブル)
4位:アロンソ(フェラーリ)
5位:ヒュルケンベルグ(フォースインディア)
6位:バトン(マクラーレン)
7位:マッサ(ウィリアムズ)
8位:グロージャン(ロータス)
9位:ビアンキ(マルシャ)
10位:マグヌッセン(マクラーレン)
完走:14台

ケータハムの小林可夢偉は13位、エリクソンは11位。

※ビアンキは、レース終了後に5秒(ペナルティ)が加算され、9位入賞。

荒れたモナコもメルセデスの1-2で、PPスタートのロズベルグが勝利です。

可夢偉は、途中まではビアンキの前を走っていたものの、3週遅れの13位。
マルシャ&ビアンキの歴史的な初入賞、チームメートのエリクソンが11位と結果を残しているだけに、やはり『持ってない』ですね・・・ファンとして歯がゆい。

今回の結果で、ケータハムF1のチーム消滅は、より濃厚となりましたが、日本GP時点で(スーパーアグリのように)消滅していることがなければ良いのですが。

カナダGPのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、金曜フリー走行1を6月6日(金)22:55から完全生中継開始です。
BSフジで、予選を翌日の6月8日(日)12:00から録画放送開始です。
※時差の関係で、翌日の放送です。