Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2014オーストリアGP予選:ウィリアムズがフロントロー独占!可夢偉は20番手

2014年F1オーストリアGPの予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:09.514でメルセデスのハミルトン。

マルシャ、ザウバー、ケータハムの3弱チームが脱落。

脱落:ザウバーのスーティル、グティエレス、マルシャのビアンキ、ケータハムの小林可夢偉、マルシャのチルトン、ケータハムのエリクソンの6台。


予選Q2:
トップタイムは、1:08.974でメルセデスのロズベルグ。

レッドブルリンクで、レッドブルのベッテルが脱落。

脱落:フォースインディアのペレス、マクラーレンのバトン、レッドブルのベッテル、ロータスのマルドナド、トロロッソのベルニュ、ロータスのグロージャンの6台。


予選Q3:
ポールポジションは、1:08.759でウィリアムズのマッサ。
2番手は、ウィリアムズのボッタス、3番手はメルセデスのロズベルグ。

4番手以下:フェラーリのアロンソ、レッドブルのリカルド、マクラーレンのマグヌッセン、トロロッソのクビアト、フェラーリのライコネン。
タイムなし:メルセデスのハミルトン、フォースインディアのヒュルケンベルグ。

ハミルトンがスピンでイエロー、後ろを走っていたロズベルグがタイムを失うという、メルセルス勢の大きなトラブルもあり、ウィリアムズがフロントロー独占です。
日曜のレースでは、ウィリアムズ勢vsロズベルグや、ハミルトンの追い上げなど、メルセデスが沈んだ事で、面白くなる事に期待です。

即時撤退がちらつき、進化のないケータハムのマシンで、可夢偉がマルシャの1台を上回る大健闘の20番手。
決勝は、マシンがぶっ壊れないでの完走に期待です。

オーストリアGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、22日(日)午後8時30分から完全生中継開始です。
BSフジで、22日(日)午後11時30分から録画放送開始です。