F1 2014オーストリアGP決勝:ロズベルグが勝利!可夢偉は16位完走 

2014年F1オーストリアGPの決勝レースが終了しました。

優勝:ロズベルグ(メルセデス)
2位:ハミルトン(メルセデス)
3位:ボッタス(ウィリアムズ)
4位:マッサ(ウィリアムズ)
5位:アロンソ(フェラーリ)
6位:ペレス(フォースインディア)
7位:マグヌッセン(マクラーレン)
8位:リカルド(レッドブル)
9位:ヒュルケンベルグ(フォースインディア)
10位:ライコネン(フェラーリ)
完走:19台

ケータハムの小林可夢偉は16位、エリクソンは18位。

ウィリアムズがフロントローからのスタートだったものの、トラブルがなければメルセデスを止める事などできず、ロズベルグが勝利です。
メルセデス勢による1-2-3-4独占に加え、トップ10の7台を締めてします。

明確に劣るルノー勢だけに、リカルドは大健闘ですね。

可夢偉は、最後タイヤが終わっていたのでしょうが、格上マルシャのチルトンを上回る事には成功しています。
次戦イギリスに向け、また即時撤退の情報が流されるのでしょうかね。

第9戦イギリスGPのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、金曜フリー走行1を7/4(金)17:55から 完全生中継開始です。
BSフジで、予選を7/6(日)0:00から 録画放送開始です。