Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

F1 2014イギリスGP決勝:可夢偉は大クラッシュに巻き込まれるも15位

2014年F1イギリスGPの決勝レースが終了しました。

優勝:ハミルトン(メルセデス)
2位:ボッタス(ウィリアムズ)
3位:リカルド(レッドブル)
4位:バトン(マクラーレン)
5位:ベッテル(レッドブル)
6位:アロンソ(フェラーリ)
7位:マグヌッセン(マクラーレン)
8位:ヒュルケンベルグ(フォースインディア)
9位:クビアト(トロロッソ)
10位:ベルニュ(トロロッソ)
完走:17台

ケータハムの小林可夢偉は15位、エリクソンはマシントラブルでリタイア。

オープニングラップに、ライコネンが愚かなミスで大クラッシュ。そして、コース修復のため、1時間を超える赤旗中断。
さらに、レース再開後には、トップを走行していたロズベルグがマシントラブルにより、リタイアするという波乱が続いた、イギリスGPをハミルトンが制覇です。
首位ロズベルグとのポイント差は、29ポイントから一気に4ポイントまで縮めています。

可夢偉は、ライコネンの大クラッシュに巻き込まれたものの、15位完走です。

ドイツGPのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、金曜フリー走行1を18日(金)16:55から 完全生中継開始です。
BSフジで、予選を19日(土)24:00から 録画放送開始です。