F1 2014ベルギーGP決勝:リカルドが勝利!ロッテラーは早々にリタイア・・・ 

2014年F1ベルギーGPの決勝レースが終了しました。

優勝:リカルド(レッドブル)
2位:ロズベルグ(メルセデス)
3位:ボッタス(ウィリアムズ)
4位:ライコネン(フェラーリ)
5位:ベッテル(レッドブル)
6位:バトン(マクラーレン)
7位:アロンソ(フェラーリ)
8位:ペレス(フォースインディア)
9位:クビアト(トロロッソ)
10位:ヒュルケンベルグ(フォースインディア)
完走:18台

ケータハムのロッテラーは、リタイア。

※マクラーレンのマグヌッセンは、アロンソをコースがいに押し出したとして20秒加算のペナルティで、12位に後退。

メルセデス勢同士がやってしまった事(接触)で、面白くなったベルギーGP。
強いレースを展開したリカルドが、今季3勝目を達成です。

表彰台で大ブーイングを浴びたロズベルグと、レースを早く止めたかったハミルトンの人間関係が、(外野のF1ファンとしては)さらに面白くなりそうですね。

ケータハムから参戦のロッテラーは、マシントラブルで早々にリタイア。莫大な金を払ったのに、もったいない。ペイドライバーとして、ケータハムにうまく利用されたのか・・・。
※後日修正追記
ロッテラーのトラブルの原因は、縁石への乗り上げによる、『ロッテラー自身のミス』である事が、公表されています。 なお、次戦以降もペイドライバーの起用が濃厚で、実力しかない可夢偉の復帰は、希望薄です。

イタリアGPのフジテレビ放送予定は、
全戦全セッション完全生中継のフジテレビNEXTは、金曜フリー走行1を9/5(金)16:55から 完全生中継開始です。
全戦録画のBSフジは、予選を9/6(土)24:00から 録画放送開始です。