F1 2014イタリアGP予選:メルセデスが上位6台独占!可夢偉はさすがの走り!! 

2014年F1イタリアGPの予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:25.363でメルセデスのハミルトン。

ケータハムの小林可夢偉は19番手、エリクソンは22番手。

脱落:ロータスのマルドナード、グロージャン、ケータハムの小林可夢偉、マルシャのビアンキ、エリクソン、ケータハムのエリクソンの6台。


予選Q2:
トップタイムは、1:24.560でメルセデスのハミルトン。

脱落:トロロッソのクビアト、フェラーリのライコネン、トロロッソのベルニュ、フォースインディアのヒュルケンベルグ、ザウバーのスーティル、グティエレスの6台。


予選Q3:
ポールポジションは、1:24.109でメルセデスのハミルトン。
2番手は、メルセデスのロズベルグ。3番手は、ウィリアムズのボッタス。

4番手以下:ウィリアムズのマッサ、マクラーレンのマグヌッセン、バトン、フェラーリのアロンソ、レッドブルのベッテル、リカルド、フォースインディアのペレス。

メルセデス・パワーユニット勢が上位6台を独占です。まさに最強!

可夢偉は圧倒的に遅いマシン&非力なルノー・パワーユニットで、格上のマルシャ勢を上回り、ロータス勢に迫るスーパーな走り。
決勝も、良い方で国際映像に映ってもらいたいものです。

イタリアGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、7日(日)20:30から完全生中継開始です。
BSフジで、7日(日)23:30から録画放送開始です。