Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


マレーシアGP決勝:マクラーレン完全勝利!

2007年F1GP第2戦、マレーシアGP決勝レースが終了しました。

終始ドライコンディションで淡々としたレースを制したのは、スタートを完璧に決めたマクラーレンのフェルナンド・アロンソ。移籍後2戦目の勝利で、王者の強さを見せつけてくれました。2位には、フェラーリ勢の追撃を許さなかった、驚異の新人ルイス・ハミルトン。
アロンソとハミルトンが1-2勝利を飾ったマクラーレンが、今後のチャンピオン争いを面白くしてくれそうです。

後れをとったフェラーリは、キミ・ライコネンが3位。フェリペ・マッサは、PPスタートながらも、ハミルトンとのバトルでミスを起こし万事休す、5位で終わっています。フェラーリのエースドライバー争いは、2戦目にして終わりました。

日本勢で好調なトヨタは、スタートでハードタイヤを選択したのが功を奏した、トヨタのヤルノ・トゥルーリが7位。ラルフは15位に沈みましたが、トヨタは2戦連続ポイントを獲得しています。

ホンダは、ルーベンス・バリチェロが11位、ジェンソン・バトンが12位でしたが、スーパーアグリに対して、本家としての意地は見せました。

スーパーアグリの佐藤琢磨は、1週目に大きく順位を落としたものの13位でレースを終えています。アンソニー・デビッドソンは16位。2戦連続の完走を果たしています。

2戦目でマクラーレンが強さを見せた事によって、フェラーリとのバトルが楽しみとなりそうな第3戦は、連戦となるバーレーンGPです。FMotorsports