F1 2014日本GP予選:ロズベルグがPPを獲得!可夢偉は21番手 

2014年F1日本GPの予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:33.611でメルセデスのハミルトン。

ケータハムの小林可夢偉は21番手、エリクソンは19番手。

脱落:ロータスのマルドナード、グロージャン、ケータハムのエリクソン、マルシャのビアンキ、ケータハムの小林可夢偉、マルシャのチルトン。


予選Q2:
トップタイムは、メルセデスのロズベルグ。

レッドブル加入が決まったクビアトは、13番手で脱落。

脱落:トロロッソのベルニュ、フォースインディアのペレス、トロロッソのクビアト、フォースインディアのヒュルケンベルグ、ザウバーのスーティル、グティエレス。


予選Q3:
ポールポジションは、1:32.506でメルセデスのロズベルグ。
2番手は、メルセデスのハミルト。3番手は、ウィリアムズのボッタス。

4番手以下:ウィリアムズのマッサ、フェラーリのアロンソ、レッドブルのリカルド、マクラーレンのマグヌッセン、バトン、レッドブルのベッテル、フェラーリのライコネン。

王者候補二人による予選を、ロズベルグが制し、PPを獲得です。
マクラーレンと契約したと見られるアロンソは、メルセデス以外の最上位5番手を獲得です。
レッドブルを離れる事を正式発表し、フェラーリ加入が濃厚となったベッテルは、またもチームメートに敗れ、1年前からは想像もできなかった9番手に沈んでいます。

可夢偉は、フリー走行もトラブル続きで思うように走れず、新パーツが投入されていないNo.2カー(待遇)で、悔しい結果に終わりました。
これで最後となるかもしれないレースでは、マシントラブルが起きず、1周でも多く走行してもらいたいものです。

台風による影響が心配される、日本GP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、5日(日)に14:30から完全生中継開始です。
※決勝日は、13:30のドライバーズパレードから、生中継開始です。

BSフジでは、5日(日)19:00から録画放送開始です。
地上波フジテレビで、5日(日)24:40から録画放送開始です。
※関西テレビでも、5日(日)25:35から録画放送されます。