F1 2014ロシアGP予選:ハミルトンがPP!可夢偉は19番手 

2014年F1ロシアGPの予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:38.759でメルセデスのハミルトン。

脱落:ケータハムのエリクソン、ウィリアムズのマッサ、ケータハムの小林可夢偉、ロータスのマルドナド、マルシャのチルトンの5台。


予選Q2:
トップタイムは、1:38.338でメルセデスのハミルトン。

脱落:レッドブルのベッテル、フォースインディアのヒュルケンベルグ、ペレス、ザウバーのグティエレス、スーティル、ロータスのグロージャンの6台。


予選Q3:
ポールポジションは、1:38.513でメルセデスのハミルトン。
2番手は、メルセデスのロズベルグ。3番手は、ウィリアムズのボッタス。

4番手以下:マクラーレンのバトン、トロロッソのクビアト、マクラーレンのマグヌッセン、レッドブルのリカルド、フェラーリのアロンソ、ライコネン、トロロッソのベルニュ。

悲惨な状況で戦わされている可夢偉ですが、決勝も頑張ってもらいましょう。

ロシアGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、日曜19:30から完全生中継開始です。
※一般的な時間帯より1時間早い、20:00(日本時間)スタートです。

BSフジで、日曜23:30から録画放送開始です。