F1 2014アブダビGP予選:ロズベルグがPP!可夢偉は19番手 

2014年F1アブダビGPの予選が終了しました。

予選Q1:
脱落:ロータスのグロージャン、ザウバーのグティエレス、ロータスのマルドナード、ケータハムの小林可夢偉、スティーブンス。

予選Q2:
脱落:マクラーレンのマグヌッセン、トロロッソのベルニュ、フォースインディアのペレス、ヒュルケンベルグ、ザウバーのスーティル。

予選Q3:
ポールポジションは、1:40.480でメルセデスのロズベルグ。
2番手は、メルセデスのハミルトン。3番手は、ウィリアムズのボッタス。

4番手以下:ウィリアムズのマッサ、レッドブルのリカルド、ベッテル、トロロッソのクビアト、マクラーレンのバトン、フェラーリのライコネン、アロンソ。

最終戦Wポイント(50ポイント)獲得に向け、ロズベルグがポールポジションを獲得です。

復活を遂げた可夢偉は、笑顔で予選を終えています。
決勝では、奇跡の完走を成し遂げてもらいたいものです。

アブダビGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、日曜午後9時30分から完全生中継開始です。
BSフジで、日曜午後11時30分から録画放送開始です。