トヨタ、小林可夢偉のスーパーフォーミュラテスト参加を正式発表 

トヨタは、小林可夢偉が、スーパーフォーミュラのエンジンメーカーテスト及びルーキーテストに参加することを、正式発表しました。

『トヨタ・ヤングドライバーズ・プログラム(TDP)から世界へと舞台を移し活躍している小林可夢偉は、この機会にトヨタRI4Aエンジン搭載のSF14を試乗し、そのパフォーマンスについてインプレッションします。小林可夢偉がトヨタエンジン搭載車両を走らせるのは2009年末以来、実に5年ぶりになります。』

関連リンク:
岡山のスーパーフォーミュラテストで小林可夢偉がSF14を試乗(TOYOTA Racingより)


すでにあったスーパーフォーミュラの噂が、いよいよ現実となり、F1に復帰する「ホンダ」からではなく、古巣の「トヨタ」からの『試乗』で確定です。