Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

2015F1オーストラリアGP予選:復活のマクラーレンホンダは実質最下位スタート

2015F1オーストラリアGPの予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:28.586でメルセデスのハミルトン。

マクラーレンホンダは、バトンが17番手、マグヌッセンが18番手。

脱落:ザウバーのエリクソン、マクラーレンのバトン、マグヌッセン。
走行せず:マノーのスーティブンス、メルヒ。


予選Q2:
トップタイムは、1:26.894でメルセデスのハミルトン。

脱落:ザウバーのナスル、トロロッソのフェルスタッペン、レッドブルのクビアト、フォースインディアのヒュルケンベルグ、ペレス。


予選Q3:
ポールポジションは、1:26.327でメルセデスのハミルトン。
2番手は、メルセデスのロズベルグ。3番手は、ウィリアムズのマッサ。

4番手以下:フェラーリのベッテル、ライコネン、ウィリアムズのボッタス、レッドブルのリカルド、トロロッソのサインツ、ロータスのグロージャン、マルドナード。

今年盤石な1強メルセデスが、別世界のフロントロー独占です。

23年ぶり復活のマクラーレンホンダは、実質最下位でのスタートですが、決勝では1台でも完走してもらいたいものです。

オーストラリアGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、日曜午後1時30分から完全生中継開始です。
BSフジで、日曜午後5時00分から録画放送開始です。