2015F1中国GP予選:ハミルトンが3戦連続PP!マクラーレンホンダは続く実質最下位 

2015F1中国GPの予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:37.502でフェラーリのベッテル。

マクラーレン・ホンダのアロンソは18番手、バトンは17番手で脱落。

脱落:フォースインディアのヒュルケンベルグ、マクラーレンのバトン、アロンソ、マノーのスティーブンス、メルヒ。


予選Q2:
トップタイムは、1:36.423でメルセデスのハミルトン。

脱落:ロータスのマルドナード、レッドブルのクビアト、トロロッソのフェルスタッペン、サインツ、フォースインディアのペレス。


予選Q3:
ポールポジションは、1:35.782でメルセデスのハミルトン。
2番手は、メルセデスのロズベルグ。3番手は、フェラーリのベッテル。

4番手以下:ウィリアムズのマッサ、ボッタス、フェラーリのライコネン、レッドブルのリカルド、ロータスのグロージャン、ザウバーのナスル、エリクソン。

ハミルトンが、別次元の争いを制し、3戦連続PPを獲得です。
決勝では、ベッテルがメルセデス勢を、少しでも焦らせて欲しいものです。

マクラーレンホンダは、フォースインディアに迫ったものの、安定の実質最下位です。
まだまだ向上するのでしょうが、相手も向上するだけに、Q2進出すらまだ先なのでしょうかね。

中国GP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、日曜14:30から完全生中継開始です。
BSフジで、日曜23:30から録画放送開始です。