2015スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿:ロッテラーが圧勝!可夢偉は9位 

2015スーパーフォーミュラ開幕戦:鈴鹿サーキットの決勝レースが終了しました。

優勝:アンドレ・ロッテラー PETRONAS TEAM TOM’S/トヨタ
2位:中嶋 一貴 PETRONAS TEAM TOM’S/トヨタ
3位:ナレイン・カーティケヤン DOCOMO TEAM DANDELION RACING/ホンダ

KYGNUS SUNOCO Team LeMans/トヨタの小林可夢偉は9位


スーパーフォーミュラ2連覇中で、圧倒的な強さを誇る王者トムス・トヨタがスタートを見事に決め、1-2フィニッシュを達成です。

ホンダ勢では、PPスタートの山本がスタートで出遅れ、ホンダエンジンの無残なエンジンブローでリタイアに終わりました。予選までを見る限り、2年続けてトヨタに惨敗はしないでしょうが・・・。

マシントラブルで10番手スタートの可夢偉は、レースではオーバーテイクを見せてくれたものの、9位に終わりました。
国内復帰初戦を終え、次戦からは王者トムスと争うことが出来るでしょうかね。


第2戦:岡山国際サーキットは、5/23-24に開催され、JSPORTSで生中継されます。