2015F1バーレーンGP予選:ハミルトンが圧巻のPP!マクラーレン・ホンダは初のQ2進出 

2015F1バーレーンGPの予選が終了しました。

予選Q1:
マクラーレン・ホンダのアロンソが9番手で初のQ2進出、バトンはマシントラブルでタイム無し。

脱落:ロータスのマルドナド、レッドブルのクビアト、マノーのスティーブンス、メルヒ。
タイム無し:マクラーレンのバトン。


予選Q2:
マクラーレン・ホンダのアロンソは、14番手で敗退。

脱落:フォースインディアのペレス、ザウバーのナスル、エリクソン、マクラーレンのアロンソ、トロロッソのフェルスタッペン。


予選Q3:
ポールポジションは、1:32.571でメルセデスのハミルトン。
2番手は、フェラーリのベッテル。3番手は、メルセデスのロズベルグ。

4番手以下:フェラーリのライコネン、ウィリアムズのボッタス、マッサ、レッドブルのリカルド、フォースインディアのヒュルケンベルグ、トロロッソのサインツ、ロータスのグロージャン。


王者ハミルトンが圧巻のPPを獲得です。
決勝レースでは、セカンドドライバーに成り下がったロズベルグに期待できない今、フェラーリのベッテルに、ハミルトンとのバトルで、楽しませてもらいたいものです。

マクラーレン・ホンダは、アロンソがついに予選Q2進出を決めたものの、バトンがマシントラブル続きだけに、バトルをしつつ、1台でも完走が現実的な目標でしょうかね。


バーレーンGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、19日(日)23:30から完全生中継開始です。
BSフジで、20日(月)22:00から録画放送開始です。