2015スペインF1GP予選:ロズベルグが今季初PP!アロンソは13番手 

2015F1スペインGPの予選が終了しました。

予選Q1:
トップタイムは、1:26.382でメルセデスのハミルトン。

マクラーレン・ホンダは、バトンが13番手、アロンソが15番手でQ2進出。

脱落:ザウバーのエリクソン、フォースインディアのヒュルケンベルグ、ペレス、マノーのスティーブンス、メルヒ。


予選Q2:
トップタイムは、1:25.166でメルセデスのロズベルグ。

マクラーレン・ホンダは、アロンソが13番手、バトンが14番手で脱落。

脱落:ロータスのグロージャン、マルドナード、マクラーレンのアロンソ、バトン、ザウバーのナスル。


予選Q3:
ポールポジションは、1:24.681でメルセデスのロズベルグ。
2番手は、メルセデスのハミルトン。3番手は、フェラーリのベッテル。

4番手以下:ウィリアムズのボッタス、トロロッソのサインツ、フェルスタッペン、フェラーリのライコネン、レッドブルのクビアト、ウィリアムズのマッサ、レッドブルのリカルド。

ロズベルグが、ハミルトンの連続PPを止める、今季初PPを獲得です。
PPスタートが圧倒的に有利なサーキットで、今季初勝利なるのか、やはりハミルトンに敗れてしまうのか、注目です。

マクラーレン・ホンダは、資金難のプライベーター3チームには勝ったものの、Q3はさすがに厳しいですね。

スペインGP決勝レースのフジテレビ放送予定は、
フジテレビNEXTで、日曜午後8時30分から完全生中継開始です。
BSフジで、日曜午後11時30分から録画放送開始です。