バリチェロ、まあまあのレースだった 

絶望的な予選を終えたホンダ、決勝ではトップ10にすら、入ることができず、11位と12位でレースを終えています。しかしながら、ピットスタートだったバリチェロが11位と、わずかですが改善が見て取れました。

予選ではスーパーアグリに敗れたものの、レースではワークスチームとしての意地を見せたホンダ。1週間後のバーレーンGPでも、予選、決勝とトップ10でフィニッシュすることは難しいでしょうが、着実な前進を期待したいです。

ルーベンス・バリチェロのコメント
「11位なんて喜べない結果だけど、昨日の予選に比べたら今日はまあまあなレースだったよ。ここ最近の2回のレースウィークエンドでは、予選はひどいけれど決勝レースは土曜日に苦しまなければポイントに近付けることを証明しているんだ。次のレースでは予選パフォーマンスを改善させることに集中するよ。それが前進するためにできる全てのことだからね」FMotorsports