2015F1オーストリアGP予選:Wコースアウトの珍事でハミルトンがPP! 

2015F1オーストリアGPの予選が終了しました。

PP:ハミルトン
2番手:ロズベルグ
3番手:ベッテル

PPを争う二人の最終アタックで、ともにミスからコースアウトし、タイム更新できずという珍しい予選。
ハミルトンがPPを獲得です。ロズベルグPPの方が、レースが面白くなりそうなだけに、残念ですね。

マクラーレン・ホンダは、アロンソがQ2進出で15番手、バトンはQ1進出で17番手。
ともに25グリッド降格処分を受けるレースでは、少しでも多く走り、データ収集をしてもらいたいところです。