バーレーンGPフリー走行2:ライコネン好調 

2007年バーレーンGP金曜フリー走行2が終了しました。

トップタイムを記録したのは、フリー走行2でもフェラーリのキミ・ライコネン。2位に、マクラーレンのルイス・ハミルトン。2強の次を維持したいBMWのロバート・クビカが3位タイムでした。

日本勢は、苦手なコースだと思われるトヨタのヤルノ・トゥルーリが10位、コース特性が合っているのかホンダのルーベンス・バリチェロが11位でした。バトンはエンジンブローにより、22位で終わっています。
スーパーアグリは、アンソニー・デビッドソンが13位。佐藤琢磨は午前と同じ、16位で初日を終えています。
FMotorsports