バルセロナテスト2日目 

バルセロナテスト2日目は、新空力パーツをテストしたウィリアムズトヨタのロズベルグがトップタイムでした。チームメイトのブルツが、この日最多となる124周を走行しています。トヨタエンジンのマッピングとセットアップのテストを担当しています。
1秒半以上遅れて、スパイカーのアルバース、最下位は、スティールとなっています。現状は、カスタマーシャシーを使用する2チームより遅れてしまった感じがします。