バーレーンGP公式予選:2戦連続マッサがポール! 

F1第3戦バーレーンGP公式予選が終了しました。

ポールポジションを獲得したのは、今回こそ勝ちたい、フェラーリのフェリペ・マッサでした。2位には、大記録がますます見えてきたスーパールーキー、マクラーレンのルイス・ハミルトンでした。3位には、フェラーリのキミ・ライコネンでした。

日本勢で好調のトヨタ、ヤルノ・トゥルーリが9位。苦手バーレーンでも、遅れることなく入賞争いが出来そうです。ラルフ・シューマッハは、14位で終えています。
ホンダワークスは、ルーベンス・バリチェロが15位、ジェンソン・バトンが16位、情けない結果ですが、現状はどうしようもないです。

Q3進出が見えたと思われた、スーパーアグリのアンソニー・デビッドソンですが、0.2秒足らずQ2で脱落しました。しかしながら、充実した笑顔を見せていたアンソニーは、13位からスタートです。佐藤琢磨は、わずかな差で3戦連続のQ2進出はならず、17位でした。Yahoo! FMotorsports

決勝レースは、日本時間の明日午後8:30スタートです。