Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


佐藤琢磨、ぼくたちにとってよくない日

スーパーアグリのバーレーンGPは、琢磨もアンソニーもエンジンブロー(ホンダはエンジンもダメなのか・・・)と散々なものに終わりました。しかしながら、ポジティブな琢磨は、かなり無理がありますが、ポジティブなコメントを残しています。

また、速い解決が待たれたカスタマーカー問題ですが、またも解決しなかった模様です。

佐藤琢磨のコメント
「今日はぼくたちにとってはよくない日だった。とてもポジティブなスタートを切ることができて、順位もいくつか上げることができたけれど、今日もグリップに苦しんだ。 レースを通して、マシンがとても不安定で、本当に大変だったし、中盤ぐらいにエンジンのパワーを失ったように感じた。
結局は、何かしらのエンジントラブルが発生してフィニッシュできなかったので残念だったけれど、シーズン開幕からの3回の遠征レースでチームは素晴らしい仕事をしてくれた。 レースを完走できなかったのは久しぶりのことだね!」FMotorsports