スペインGPフリー走行2:王者の貫禄 

2007年F1スペインGP金曜フリー走行2が終了しました。

トップタイムを記録したのは、マクラーレンのフェルナンド・アロンソ。地元の大声援を背に好タイムを記録しています。2位に、ルノーのジャンカルロ・フィジケラ。3位にもルノーのヘイキ・コバライネンが入り、最悪の状況は脱した感じです。

日本勢は、ウィリアムズトヨタのニコ・ロズベルグ(7位)を除いて、下位に沈んでいます。
ホンダのジェンソン・バトンが13位、ルーベンス・バリチェロは14位。
トヨタのラルフ・シューマッハが17位、ヤルノ・トゥルーリは18位。
スーパーアグリの佐藤琢磨が19位、アンソニー・デビッドソンは20位で初日を終えました。FMotorsports

フェラーリや日本勢がフリー1より下位に沈んでいますが、ロングランに徹したなど戦略上の違いがあるので、いろいろ想像しながら土曜フリー走行を楽しみに待ちます。
ちなみに、土曜フリー走行は、12日(土)17:50から放送開始です。
詳細は、2007F1スペインGPテレビ放送予定にて。