スペインGP公式予選:PPはマッサ、孤軍奮闘ヤルノ! 

2007年F1スペインGP公式予選が終了しました。FMotorsports

残り1分の激戦を制しポールポジションを獲得したのは、フェラーリのフェリペ・マッサ。2位はマクラーレンのフェルナンド・アロンソ。3位は、フェラーリのキミ・ライコネンでした。

いまいちの日本勢の中で意地を見せてくれたのが、好調トヨタのヤルノトゥルーリでBMWのハイドフェルドを上回る6位。力強いレースでポイント獲得が期待できそうです。
一方のラルフ・シューマッハは、Q2進出すら出来ず17位、心配です。

本家に後れを取っているウィリアムズトヨタは、Q3にすら進出できずニコ・ロズベルグが11位、アレクサンダー・ブルツが18位に終わっています。

相対的な力関係で上昇することが出来なかったホンダは、ルーベンス・バリチェロが12位、ジェンソン・バトンが14位でした。

スーパーアグリは、トラブルでストップした佐藤琢磨が13位、自身のミスでアタックできなかったアンソニー・デビッドソンが15位でした。

フェラーリとマクラーレンによる頂上決戦、日本勢で一人頑張るヤルノの活躍が楽しみなスペインGP決勝は、日本時間明日の21:00スタートです。