ホンダ・バリチェロ、いい思い出は山ほどある 

フェラーリ時代には、モナコで4度の表彰台を獲得しているバリチェロ。ホンダF1ではモナコGPも、完走で少しでも上位が現実的です。

ルーベンス・バリチェロ
「他の多くのドライバー同様、モナコは僕の大好きなサーキットだ。これまでモナコでは表彰台に4度上がったこともあり、いい思い出は山ほどある。いろんな意味でモナコはユニークで、F1の歴史においても、特別な地位付けにある。
ここでは特に、予選が楽しい。予選の重要さ、難しさということでは、全グランプリの中でも屈指だ。レース中の追い越しはほとんど不可能だから、とにかく予選でいいグリッドを獲得しないといけない。それからピットストップで順位を上げることも可能だから、レース戦略もすごく大事だ。」

スーパーアグリより遅いが現実になった今、日本勢で最も期待されていないホンダ・・・。
ドライバーの腕が試されるモナコで、少しは上位争いが出来ることを望みます。

マイナスばかりなので良いニュースをひとつ(FMotorsportsより)
レッドブルを離脱したアガサンジェロウ氏が、ホンダ加入の噂があります。
ジャガーのマシンなどを手がけていた人物で、来期は改善されることが期待されます。