スーパーアグリ・佐藤琢磨、タフなレースだった 

スタートを見事に決め順位を上げた佐藤琢磨。しかし、多くの時間渋滞にはまってしまい、17位に終わりました。アンソニー・デビッドソンは、初モナコで18位で完走しています。

佐藤琢磨(17位)
「僕たちにとってはタフなレースだったけど、ベストを尽くしたよ。僕は、このサーキットでできる限りハードにドライブしたんだ。トラフィックがあるときは違ったけど、前が開いているときはとても速いラップを刻んで、コンペティティブだったよ。でも、モナコではいつもそうなんだけど、何度もトラフィックに行き当たってしまって、それがものすごくペースに影響したんだ。2回目のストップの前に渋滞にはまってしまったせいで、ポジションを上げるチャンスを失ってしまったよ。ベストを尽くしてなんとかリカバーしたと思うけど、スピードが足りなかったね。厳しいモナコのレースで完走できたのはポジティブなことだね」

モナコGPで、悪いところが出きったと思いたいですね。悪い時があれば良い時もある、北米2連戦を楽しみにします。