バーレーンテストで見極める 

フェラーリに移籍したキミ・ライコネンは、「ほんとうの力は次のバーレーンテストでわかる。」とコメント。そして、バーレーンテストで最新空力パーツを装備したF2007(レーススペック)を登場することを明言しました。その他、トヨタなどのワークスチームもレーススペックを登場させてきます。
バーレーンテストで、タイムが中位に沈んでいるようだと、序盤戦は厳しいです。ヨーロッパでは不調だったホンダに注目です。
また、佐藤琢磨の「バーレーンではレースで使うマシンをデビューさせる予定」を信じるならば、いよいよ新車SA07(仮)が登場します。新車登場後は、カスタマーシャシー問題が、再燃しそうです。