カナダGPフリー走行3:ハミルトントップ、琢磨トップ5! 

国際映像が途切れている間に、コバライネンのエンジンブローで赤旗中断してしまうトラブルに見舞われたフリー走行3。
トップタイムは、マクラーレンのルイス・ハミルトン。2位はフェラーリのキミ・ライコネン。3位はマクラーレンのフェルナンド・アロンソでした。

日本勢トップタイムは、2強に次ぐ速さを見せたスーパーアグリの佐藤琢磨が5位、アンソニー・デビッドソンが10位。予選Q3進出も見えてきました。
ホンダは、ルーベンス・バリチェロが8位、ジェンソン・バトンが12位。改良型マシンで予選Q3進出を果たせそうです。

問題を抱えるトヨタは、ヤルノ・トゥルーリが14位、ラルフ・シューマッハが16位。
うまく行かない時は、とことんうまく行かないものですね。

佐藤琢磨の予選Q3進出に期待したい、注目のカナダGP公式予選は、日本時間1時50分からの生中継です。