Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


F1ポイントランキング(6戦終了時)、ホンダを支える琢磨

ドライバーズランキング
1 L・ハミルトン マクラーレン 48
2 F・アロンソ マクラーレン 40
3 F・マッサ フェラーリ 33
4 K・ライコネン フェラーリ 27
5 N・ハイドフェルド BMW 26
日本勢
12 佐藤 琢磨 スーパアグリ 4
13 J・トゥルーリ トヨタ 4
14 R・シューマッハ トヨタ 2

コンストラクターズランキング
1 マクラーレン 88
2 フェラーリ 60
3 BMW 38
4 ルノー 21
5 ウィリアムズ 13
6 トヨタ 6
7 レッドブル 4
8 スーパー アグリ 4
9 トロロッソ 0
10 ホンダ 0
11 スパイカー 0

エンジンランキング
1 メルセデス 88
2 フェラーリ 60
3 BMW 38
4 ルノー 25
5 TOYOTA 19
6 HONDA 4

現在のポイントシステムでは、手堅く速いアロンソと、勢いのあるハミルトンのマクラーレン勢に対し、フェラーリ勢が厳しくなったことは間違いありません。
ウィリアムズトヨタをイギリスのチームとしたこともありますが、日本勢のトップは我らが佐藤琢磨。また、エンジン部門でも琢磨のポイントがHONDAを支えています。