アメリカGPフリー走行1:アロンソトップ、中嶋一貴12番手 

アメリカGPフリー走行1のトップタイムを記録したのは、マクラーレンのフェルナンド・アロンソ。2位は、好調BMWのニック・ハイドフェルド。3位は、マクラーレンのルイス・ハミルトンでした。
クビサの代役で出場しているBMWのセバスチャン・ベッテルは、ハイドフェルドに0.5秒遅れの4位でした。 フェラーリ勢は、まだまだ余裕と見るべきか、5位7位でフリー走行1を終えています。

HONDA勢は、ジェンソン・バトンが1.6秒遅れの9位、ルーベンス・バリチェロが18位。
スーパーアグリの佐藤琢磨が17位、アンソニー・デビッドソンが20位。まだまだといった感じですね。

TOYOTA勢は、唯一のサードドライバーであるウィリアムズトヨタの中嶋一貴が、ニコ・ロズベルグの6位には及ばないものの12位タイムでした。
トヨタは、ヤルノ・トゥルーリが11位、ラルフ・シューマッハが13位。アメリカでもウィリアムズが先行していますね。

アメリカGPフリー走行2は、この後日本時間3:00スタートです。