スーパーアグリ・佐藤琢磨、いいレースができると思う 

アメリカGP公式予選で、佐藤琢磨は18位と厳しい結果に終わりました。しかし、琢磨は決勝に自信を見せています。

佐藤琢磨
「今日は本当に厳しかった。午前中のマシンバランスは満足できるものではなかったので、予選のためにセットアップを変更した。マシンは改善されたが、1回目の走行では渋滞があり、2回目の走行ではターン1で深く入りすぎてフロントタイヤがロックアップしてしまい、そこでコンマ数秒のタイムロスがあった。
第2、第3セクターはまあまあだったが、0.05秒足りずに予選第2セッションへ進めなかった。少し残念だけれど、決勝用のバランスはいいので、いいレースができると思う」

完走率の低いアメリカGPなので、SA07の信頼性で完走すれば、納得のレースが期待出来そうです。ただ、トラブルに巻き込まれないことを願います。