バルセロナテスト1日目:さすがに不安 

バルセロナでF1合同テストが再会しました。スーパーアグリを除く9チームが新車で登場しています。
好調マクラーレンのデラロサがトップタイム。注目されているBMWのクビカが2位。1分23秒台に、ウィリアムズトヨタ、フェラーリ、トヨタ、ルノーの8台が並んでいます。少し遅れて、ホンダとレッドブル。暫定車のスーパーアグリと新車スパイカーの差は1秒でした。
テストタイムは参考程度としても、ホンダはトラブルが多すぎるので心配です。トヨタ勢は持ち直したようです。