フェラーリ、内部から妨害工作!? 

明らかにマクラーレンに後れを取っているフェラーリですが、モデナの裁判所に、自身のチームスタッフの1人に対する調査を開始するよう要求しています。

チームのスポークスマンを務めるルカ・コラジャンニは「われわれは先月末、モデナ裁判所に通知し、内部懲戒処分の手続きが進行中です」と語っている。
モナコGPの6日前の5月21日(月)に、キミ・ライコネンとフェリペ・マッサの燃料タンクに、不可解な粉をかけられた痕跡が発見されたという。その粉は科学調査機関によって分析されているとのこと。
ジャン・トッドは「われわれが検事にファイルを送ろうと決断したのは、不利なものを見つけたからだ」と述べた。(F1 Live)

告発されたフェラーリのナイジェル・ステップニーは当然否定しています。
マクラーレンを追わなければならないフェラーリで起きた不可解な問題、今後どうなるのでしょうか。