Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


ホンダ・バトン、新しいマシンで大きく進歩した!

アップデートマシンRA107でレースペースの改善に成功し、今季初ポイントを獲得したホンダ。エースのジェンソン・バトンも自信を取り戻したようです。
ホンダ、ジェンソン・バトン:決勝8位
「今日のレースは楽しかった。僕たちの新しいマシンが大きく進歩していることを示すことができた。マシンは素晴らしく、プッシュできる自信を僕に与えてくれた。ライバルたちと比較しても、僕のファステストラップには大満足だ。このタイムは、レースペースが上がっていることを示している。
ただ、予選でのペースを改善するために、することはまだたくさんある。予選で上位につくことができれば、ポイント獲得に向けてもっとコンペティティブなレースができるだろう。チームみんなのおかげで、問題なくピットストップをこなし、ミスのないレースをすることができた。だからこそ、戦略を最大限に活かすことができたんだ。いい週末だった。来週のイギリスGPが楽しみだ」

レースペースの改善でポイントを獲得しましたが、予選パフォーマンスの改善が今後の課題ですね。 次戦のイギリスGPは、事前テストを行っていないので難しくなるでしょうが、後半戦に期待が持てそうなフランスGPでした。