ホンダ、スパイ騒動に声明を発表 

元フェラーリのナイジェル・ステップニー氏による機密情報流出疑惑は、マクラーレンを含む騒動になっていますが、さらにホンダも関与していてさらに大きな問題となっています。
ホンダ・レーシングの声明
「フェラーリとマクラーレンに対する法的調査に関する噂が取り巻く中で、ホンダレーシングF1チームは、元スクーデリアフェラーリのナイジェル・ステップニーが、今年初旬にホンダレーシングF1チームチーフエグゼクティブオフィサーのニック・フライに対して、会合を要請してきたことを明らかにしたい。ナイジェル・ステップニーは今年の6月にニック・フライと会い、ホンダレーシングF1チーム内での仕事の機会に関する調査の目的で、マクラーレンのマイク・コフランを引き連れてきた。
ホンダは、その会合のあらゆる時点において、内密な情報のやり取りがなかったことを強調したい。ニック・フライはその会合についてジャン・トッドとロン・デニスに報告し、フェラーリとマクラーレンから要求されたあらゆる情報を提供した」

ステップニーのホンダ移籍話は事実だったようで、結果として話し合いがうまく行かなくて良かったですね。