イギリスGPフリー走行3:ライコネントップタイム 

イギリスGP土曜フリー走行のトップタイムは、フェラーリのキミ・ライコネンでした。2番手は、マクラーレンのフェルナンド・アロンソ、3番手はフェラーリのフェリペ・マッサでした。
注目のマクラーレン、ルイス・ハミルトンは4番手タイムで終えています。
トヨタは、ラルフ・シューマッハが6番手、ヤルノ・トゥルーリが17番手。
完全に予選重視のようです。ヤルノはハミルトンに邪魔され激しく怒りを表していました。

ホンダは、ルーベンス・バリチェロが14番手、ジェンソン・バトンが19番手。
やはり予選は厳しい結果となりそうです。バトンは何とか復帰出来た感じです。

スーパーアグリは、アンソニー・デビッドソンが10番手、佐藤琢磨が20番手。
アンソニー母国で引き続き良い感じです。琢磨はレース重視のフリー走行が行えたようです。

PPはフェラーリかマクラーレンか、また予選重視のトヨタの活躍が見られるのか、注目のイギリスGP公式予選は、日本時間午後9時(スカパー!は8時50分)からスタートです。