モズレー、マクラーレンのドライバーズポイント剥奪も 

FIA会長のマックス・モズレーは、スパイ疑惑に関する違反がマクラーレンに認められれば、ルイス・ハミルトン(現在1位)とフェルナンド・アロンソ(現在2位)のポイントを剥奪する可能性があると語っています。
英タイムズ紙のインタビューに答えたモズレーは、『今回の騒動はドライバーには何の関係もなく、ドライバーズポイントに影響することはない』とのバーニー・エクレストンの発言が必ずしも正しいとは限らないと語った。
「チームに対するペナルティとドライバーに対するペナルティが異なるのは、とても特殊な状況の時のみだ」とモズレー。チームは従業員についての責任も背負っていると付け加えた。(AUTOSPORTS)

有罪と認められた場合は、ドライバーズポイントの剥奪も当然の事です。
F1ファンとしては、ロンデニスを信じたいですが、大きくなりすぎたチームを、すべてにおいて管理出来ていたかと言えば疑問もあります。
有罪であれ、無罪であれ、今月中の解決が見込まれています。