スパフランコルシャンテスト3日目:ライコネントップタイム 

3日目のトップタイムは、1分47秒042で、フェラーリのキミ・ライコネン。2番手は、BMWのロバート・クビサ。3番手はマクラーレンのフェルナンド・アロンソでした。
スパイカーF1でテストを行ったクリスチャン・クリエンは最下位タイムだったものの、 チームからの評価は良かったようです。
トヨタは、ヤルノ・トゥルーリが7番手。ヨーロッパGPでも予選までは期待出来そうです。

スーパーアグリは、佐藤琢磨が9番手。この日最多の99周を走破、今後のライバルはトロ・ロッソですね。

ホンダは、ジェンソン・バトンが10番手。テストタイムは参考程度とはいえ、一発タイムの改善は出来ていない?