トヨタ・ラルフ、ポイントフィニッシュを果たしたい 

トヨタのラルフ・シューマッハは、地元ドイツでのホームGPで入賞という結果を望んでいます。また、トヨタにとっても本拠地のあるドイツで結果を残さなければなりません。
トヨタ、ラルフ・シューマッハ
「この週末は、良い結果を望むと共に、残念な結果に終わった前戦イギリスGPの後、進化を遂げていることも確信している。好材料としては、イギリスGPでは予選で6番手という好ポジションに付けることが出来たし、レース中のラップタイムも良かった。このことは、我々の“TF107”が確実な進化を遂げており、より上位のグリッドに付けられるということを示している。チームはこの進化のために懸命な努力を続けており、私のホームGPの一つである、今週末のヨーロッパGPにおいて、ポイント圏内でのフィニッシュを果たせれば素晴らしいことだろう」

予選では、BMWを脅かす存在であって欲しいですね。決勝レースは、あまり期待できないのが残念です。先週のテストで、信頼性を改善することができたでしょうか。