ヨーロッパGP予選:ライコネンPP、ハミルトン大クラッシュ! 

F1ヨーロッパGP公式予選のポールポジションは、フェラーリのキミ・ライコネンが獲得。2番手はマクラーレンのフェルナンド・アロンソ。3番手はフェリペ・マッサでした。
マクラーレンのルイス・ハミルトンは、タイヤバリヤにめり込む程の大クラッシュ。明日のレースに出場出来るかは現状不明です。
トヨタは、ヤルノ・トゥルーリが8番手、ラルフ・シューマッハが9番手。
一発の速さは日本勢最速です。レースはトラブルフリーで完走を望みます。

ホンダは、ルーベンス・バリチェロが14番手、ジェンソン・バトンが17番手。
金満ワークスチームがシーズン後半戦でQ1脱落・・・、ホンダ情けなすぎです。

スーパーアグリは、アンソニー・デビッドソンが15番手、佐藤琢磨が16番手。
ホンダのエースを破り両ドライバーがQ2進出、上々の結果です。