SAF1・佐藤琢磨、いい予選だった! 

ヨーロッパGP公式予選で、アンソニー・デビッドソンが15番手、佐藤琢磨が16番手と久しぶりに予選Q2進出を達成したスーパーアグリホンダ。決勝では、力強いレースが出来ることが期待されます。
スーパーアグリホンダ、佐藤琢磨:16番手
「いい予選だったね。クルマを改善するために午前中にいくつかの変更を加えて、進歩があったよ。Q1ではクルマの調子がよくて、とても速かった。少なくとも、久しぶりにQ2に進出できたしね。
でも最後のアタックラップでシケインのところにイエローフラッグが出てしまって、アタックを中止しなければならなかったのは残念だった。それでタイムを更新できなかったのは運が悪かったけど、今日はクルマのパフォーマンスが良かったから、明日は力強いレースができると思うよ」

予選10回を終えて、琢磨とアンソニーは5対5。良いライバル関係で最適のコンビですね。
決勝レースでは、まずはダブル完走、そしてレースペースで勝る本家ホンダに大きく離されないことが目標です。