ホンダ・バトン、かなり頑張らないといけない 

ヨーロッパGP公式予選で、屈辱の予選Q1敗退となったホンダのエースジェンソン・バトン。少しは良いレースペースで少しでも上を目指します。
ホンダ、ジェンソン・バトン:17番手
「本当に残念だ。もっともっといい順位で予選を終えられたはずだが、これまでニュータイヤで得られていたはずのグリップもバランスもなかった。
金曜には、レースを想定した燃料を積んでの走行で、いいペースを出せていた。しかし、ポイントに近づくには、前にたくさんのマシンがいるので、かなり頑張らないといけない」

一発の速さは改善されず、ワークスチームとして最悪の結果に終わりました。決勝レースでは、相手のミスを待つ守りの1ストップしかないのですかね。