SAF1・佐藤琢磨、本当に残念だった 

下位チームにとって混乱のレースはポイント獲得のチャンスでしたが、アンソニー・デビッドソンが12位、佐藤琢磨が油圧系統のトラブルでリタイヤに終わりました。
スーパーアグリホンダ、佐藤琢磨:決勝リタイア
「レースのスタートは雨の中をドライタイヤで走り、ものすごくおもしろかったよ。いくつもポジションを上げて、1周目が終わった時点で10位につけたんだ。でも、雨が激しくなり過ぎてドライタイヤを維持できなくなり、赤旗が出る前に次のラップでピットに戻ったんだ。リスタート時はほどほどなレースペースだったけれど、残念なことにハイドロリックのトラブルでレースからリタイアせざるを得なかった。本当に残念だったよ」

波乱のレースを信頼性で乗り越えて、入賞してきたスーパーアグリにとって、残念な結果でした。チームとして、ニュルでのレースが良い経験となり今後に活かせることを願います。