山本左近、スパイカー移籍が正式決定 

スパイカーF1が、山本左近がチームに加入したことを正式に発表しました。

コリン・コールズチーム代表
「長いブランクの後で左近がチームに戻ってきたことを歓迎したい。彼は期待の持てる若き日本人ドライバーの一人であり、2006年に参戦したレースで可能性を示していた。彼とエイドリアン(スーティル)は賞賛できるコンビになると思う。シーズン後半に訪れるサーキットでの左近の経験は、我々が前進するための大きなアドバンテージとなるだろう」
スパイカーF1:山本左近
「再びF1でレースをするチャンスを得られてとても嬉しいよ。これから向かうサーキットは昨年にスーパーアグリチームでレースをしているから全て良く知っているんだ。このチームについても2005年にテストをしていて知っていたから、このチャンスに向けて準備ができているんだ。できる限りのベストを尽くして、ポジションを上げるというチームの目標の手助けをしたいね。彼らと働くのを楽しみにしているよ」

多くの方と同じ「なぜスパイカー?」ですが、スーパーアグリF1、HONDA、山本左近が下した決断なので応援はします。
今後登場のBスペックで日本GPでは、佐藤琢磨VS山本左近が熱いバトルを繰り広げれば・・・やっぱり複雑ですね。