Sky7F1.com

ARTICLE PAGE

中国GP決勝:ライコネン完勝、大波乱の結果・・・

2戦連続で雨が波乱を呼んだ中国GPを制したのはフェラーリのキミ・ライコネン。マクラーレンのフェルナンド・アロンソが2位。フェラーリのフェリペ・マッサが3位でした。世界チャンピオン目前だったルイス・ハミルトンはなぜと思わせるタイヤ使用でリタイヤに終わりました。
また、トロ・ロッソのベッテルが歓喜の4位、リウッツィが6位と雨で最高の結果を残しました。

トヨタは、ラルフ・シューマッハがリタイヤ、ヤルノ・トゥルーリが13位。
ラルフは残念すぎる結果でした、ブラジルGPでは有終の美を飾ってほしいです。

ホンダは、ジェンソン・バトンが5位、ルーベンス・バリチェロが15位。
雨のエースはさすがですね。ダメダメのバリチェロとの来期契約を破棄してください。

スーパーアグリは、佐藤琢磨が14位、アンソニー・デビッドソンがリタイヤ。
ホンダ、トロ・ロッソに抜かれ、痛すぎるコンストラクターズ9位。来年のチーム維持がさらに厳しくなりました。

スパイカーの山本左近は17位でした。