バーレーンGP決勝:マッサ完勝、ヤルノ6位 

2008年F1第3戦バーレーンGPの決勝レースが終了しました。
後がなかったフェラーリのマッサが、スタートを見事に決めると危なげなく勝利しました。2位はフェラーリのライコネンでフェラーリが1-2フィニッシュを達成。
3位表彰台はBMWのクビサ、4位もBMWのハイドフェルド。BMWがマクラーレンを上回る速さを見せました。

トヨタは、トゥルーリが6位、グロックが9位。
4番手のポジションは確保も、3強との差はまだまだ大きいですね。

ウィリアムズトヨタは、ロズベルグが8位、中嶋一貴が14位。
本家には遅れるもきっちりポイント獲得はさすが名門チームです。一貴より可夢偉!?

ホンダは、バトンがリタイヤ、バリチェロが11位。
トップ10フィニッシュすら達成できず、まだまだ厳しいですね。

スーパーアグリホンダは、佐藤琢磨が17位、デビッドソンが16位。
ダブル完走を達成しただけでも満足でしょう。
多くのチームがマシンを大幅アップデートし、2008年シーズンの本当の勢力図が見えてくるスペインGPは4月27日レーススタートです。