Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


バレンシア合同テスト3日目:トヨタがトップタイム

バレンシアで行われている合同テストも3日目。トップタイムは、トヨタのラルフ・シューマッハが記録。トゥルーリはリア部分のトラブルでテストできずに終わっています。昨年後半戦から、速さは見せているだけに、信頼性がの確保が課題です。
2番手に、ルノー。2日連続トップのマクラーレンのアロンソは、4番手。
ホンダが遅れ気味ですが、トップタイムだけでは判断できないです。
スーパーアグリからは、アンソニー・デビッドソンが参加。暫定車で133周。SA06Bと違い、さすがに信頼性はあります。
ウイリアムズトヨタの中嶋一貴は、タイムは下位でしたが、今週のテストでは多くの周回をこなしました。