カナダGP公式予選:ハミルトンPP、一貴わずかにQ3進出ならず 

2008年F1第7戦カナダGPの公式予選が終了しました。
ポールポジションは、軽めの可能性がありつつもマクラーレンのハミルトン。2番手はBMWのクビサ、荒れたレース展開なら面白い存在となるかもしれません。3番手はフェラーリのライコネンでした。

トヨタは、トゥルーリが14番手、グロックが11番手。
予選では結果を残しているだけに残念です。荒れたレースをものにするしかないです。

ウィリアムズトヨタは、ロズベルグが5番手、中嶋一貴が12番手。
一貴は、わずかな差でQ3進出ならず、ただ確実に成長している感じはします。

ホンダは、バトンが19番手、バリチェロが9番手。
バリチェロが意地を見せています。何とか入賞をしてもらいたいです。
荒れたレース展開が予想されるカナダGP決勝レースは、日本時間月日の午前2時にスタートです。