Sky7F1.com

ARTICLE PAGE


フランスGP決勝:マッサ完勝!ヤルノ歓喜の3位表彰台!!

2008年F1第8戦フランスGPの決勝レースが終了しました。
本格的サーキットに戻り、真の勢力図が見えるフランスGPを制したのはフェラーリのマッサ。トラブルがなければ圧勝だったはずのライコネンが2位。
3位は、マクラーレン、BMWを抑えたトヨタのトゥルーリでした。

トヨタは、トゥルーリが3位、グロックが11位。
もはや予選男とは呼ばせない、ヤルノが見事なレース魂を見せてくれました。
トヨタにとっても最高のレースの一つとなり、予選の速さに加えスタートを決めれば、今後も上位入賞が可能でしょう!!

ウィリアムズトヨタは、ロズベルグが16位、中嶋一貴が15位。
ワークスとプライベーターの差かもしれませんが、本家に大きな差をつけられています。

ホンダは、バトンがリタイヤ、バリチェロが14位。
ホンダ上層部は、日本のF1=ホンダというのがすでに過去であることに気づいているのでしょうか。「来年こそは・・・」というのは、もう聞き飽きました。

トヨタが、マクラーレン&BMWに迫る速さを見せたことで、ジャパンパワーファンにとって楽しみな次戦イギリスGPは、7月6日日曜日に行われます。